AOTAKE 企画展

HOME > 企画展 > 過去の企画展 催し

iPhoto Library-過去の企画展  催し-

「浦辻靖弘家具展」
11月21日(木)~12月1日(日)
AOTAKEでいつも家具をお願いしている浦辻さんの個展です。
スライド1.jpg
2013年
スライド1.jpg

スライド1.jpg
2011年
● 9月  ちょこっと古材 暮らしに表情を
芦屋のスペースRで「住」をいろいろな視点から見てみようという「住まうの座」で、9月にお話することになりました。
マンションに古い建具を入れたり、新しい家具の天板に古材をおいたり、自分の手におえる範囲で古材を生活にとりいれてみる。いままでの暮らしの場にちょっとした表情をつけることができます。セミナーでは古材の生かし方、今の空間に古い建具をどうはめこむか、などお話します。
R0012908.JPGR0012897.JPG

2010年
● 8月 紀寺借家で 期間限定カフェ
1棟貸しの宿としてオープンする奈良町家。オープンに先駆けて2週間限定カフェを行います。
築100年の借家を伝統構法で改修した紀寺借家は、中に入るとホットするような落ち着いた空間です。
紀寺カフェ.jpg
● 5月  五風舎 食器と卓展
食・卓.jpg
 5月 掛軸[表具]の講座
住まいから少なくなっていく床の間ですが、飾る空間が変わっても掛軸「表具」の奥深い
美意識は現在の空間にもひきついでいくことは出来ると思います
講師 大津歴史博物館 学芸員 横谷賢一郎
3月7日(日)   AOTAKE 13時半~15時半
          表具の基礎知識からみたてまで
4月4日(日)   京都の伝統技術 表具師 稲垣拾穂堂
          稲垣氏の談話をお聞きしながら京都の洗練された表具の世界
          にふれていただきます。稲垣氏所蔵の絵師による昔の表具の
          デザイン画、古い軸先なども見せていただきました。
5月日16日(日) 皆川淇園弘道館  
          掛軸三昧 掛軸鑑賞のつぼに入る
          元儒学者皆川淇園の邸宅で、横谷氏コレクションの掛軸などで
          床の間、掛軸、表具の日本の総合芸術を楽しんでいただきました

R0011841.JPGR0011418.JPG

 2月 紀寺借家 なおし展 
ー奈良紀寺の借家でしつらえと空家のインスタレーションー

今は空家となってしまった古い借家や長屋が、奈良紀寺の町には数多く残っています。が老朽化が
あまりに激しく、このままでは10年20年先、奈良町の町並が大きく変貌してしまいます。

今回奈良の借家を改修している所で、NPO法人の古材文化の会が伝統工法の講座を開きました。
その修復が完成した借家で、暮らしの提案を交えながらしつらえをしました。
そして隣接する老朽化した長屋で、東根康仁景観調整事務所の東根さんと西陣の染色家の松本健宏さんに、植物・廃材・散文によるインスタレーションで参加していただきました。
これからの豊かさとは?を問いかけながら “かけがいのないもの”を次につないでいきたいと思います
ー空家インスタレーションー
R0011351.JPGR0011370.JPGコピー ~ R0011203.JPGちらし表オー系.jpg.JPG

ー紀寺元借家しつらえー
完成内部1.JPG完成内部2.JPGコピー ~ R0019316+.JPG
        建築設計監理 藤岡龍介+藤岡建築研究室

2009年
● 4月   古材・廃材・鉄・家具展   
報道関係2.jpg
・家具製作・デザイン  浦辻靖弘
・ギャラリー  センティニアル/GALERIECENTENNIAL /THE14thMOON

出張茶房
シーズンと産地をセレクトしたお茶と、国産小麦・地 卵・黒糖等素材にこだわったお惣菜ケーキ。
CIMG0063.JPGコピー ~ R0013817.JPG

2008年
● 11月 ちゃぶ台展
リペア(修理/再生)した古いちゃぶ台を五十台集めました。
お気に入りの一台をみつけに来てください。
R0010418.JPGコピー ~ R0010419.JPGR0010417.JPG
コピー (2) ~ R0010447.JPG

                 ちゃぶだい
          「卓袱台」
卓袱台とは大正から戦中に経て、昭和40年にかけて家庭で一般的につかわれていたテーブルです。それ以前(明治までの食卓は箱膳(銘々膳)でありました。
折りたたみということで 1人暮らしの狭い空間の有効利用、思い々の場所でティーテーブル、文机 など、1日の生活の中でほっとする時に多目的に現在の生活にも十分活用できるとおもいます。
今回の展示では様々なリペアの度合いのちゃぶ台を50点そろえました。

スライド1.jpg
スライド1.jpg

次回・過去の企画展